県内のエリア案内を見る(鹿児島県公式サイトへ)
  
  • 20199
  • 201910
  • 201911
  • 201912
  • 20201
  • 20202
  • 20203
  • 20204
  • 20205
  • 20206
  • 20207
  • 20208
  

現在の検索条件:

林芙美子文学碑

はやしふみこぶんがくひ
鹿児島県のこのあたり
中薩摩
小説「放浪記」「浮雲」などで知られる女流作家・林扶美子の母親は桜島の出身で、扶美子も当地で一時期を過ごしました。この母の出身地である古里町に、銅像2体と「花のいのちはみじかくて苦しきことのみ多かりき」と刻んだ文学碑が建てられています。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市古里町
電話番号 099-298-5111(観光交流センター)
営業日 通年
定休日 無休
アクセス ・桜島港より車で12分
駐車場 普通車:30台、バス:8台
ホームページ 公式サイトを見る

マップ

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設