林芙美子文学碑

前へ 次へ
小説「放浪記」「浮雲」などで知られる女流作家・林芙美子の母親は桜島の出身で、芙美子も当地で一時期を過ごしました。この母の出身地である古里町に、銅像2体と「花のいのちはみじかくて苦しきことのみ多かりき」と刻んだ文学碑が建てられています。また、古里公園から眺める桜島は迫力があります。

Pick Up  

  • 本を片手に立つ姿
    本を片手に立つ姿
  • 桜島に住んでいた幼少の頃
    桜島に住んでいた幼少の頃
  • 火の神神社
    火の神神社

桜島 View Spot! 

  • 迫力のある桜島
    迫力のある桜島
住所 鹿児島県鹿児島市古里町 MAP
電話番号 099-298-5111  (観光交流センター) Phone
交通アクセス [車]
・桜島港より約12分
駐車場
営業期間 通年
関連リンク 「桜島」の観光情報、完全攻略マニュアル!(かごしま市観光ナビ)

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約