清水磨崖仏

前へ 次へ
川辺地域には仏教にまつわる史跡が数多く見られます。その中でも最大のものが清水の磨崖仏群です。
万之瀬川沿いに高さ20メートル、幅400メートルにわたって刻まれた約200基の清水磨崖仏群は、古くは平安時代につくられ、他には例をみない大規模なもので、歴史的にも仏教的にも価値の高いものです。
その昔、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が、祖先供養のために刻んだと伝えられています。 さらに、日本一の大五輪塔や月輪大梵字、十一面観音像など平安時代から明治時代にかけて刻まれたパノラマは、荘厳な雰囲気を醸し出しています。
昭和34年6月10日に県の史跡に指定されました。
住所 鹿児島県南九州市川辺町清水薬師ノ下 MAP
電話番号 0993-83-4433  (南九州市文化財課管理係) Phone
FAX番号 0993-56-5611
駐車場 800台
料金 無料
営業期間 通年
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに行くモデルコース

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約