隼人塚 (ハヤトヅカ)

3mほどの小高い丘に3基の石塔とそれを守るように4体の石像が鎮座する国の史跡

霧島・姶良エリア 史跡・寺社・武家屋敷

3mほどの小高い丘に3基の石塔とそれを守るように4体の石像が鎮座する国の史跡です。大和朝廷に平定された隼人族の霊魂を供養して災厄を免れるために建られた供養塔と伝えられてきましたが、平安時代の仏教遺跡と考えられるようになりました。石塔の四面には丸みを帯びた穏やかな姿の仏像が彫られています。約800年前の創建当時に近い姿に修復され、五重塔三基と四天王像が再現されています。本来、塔は仏の世界を表し、それを邪悪なものから守るために四天王の像が置かれます。

基本情報

住所 鹿児島県霧島市隼人町見次
電話番号 0995-45-5111(霧島市観光PR課)
営業日 通年
休日 無休
交通アクセス [車]
・溝辺鹿児島空港ICより約20分
・隼人西ICより約10分

[電車]
・JR日豊本線・隼人駅より徒歩約5分
駐車場 50台(無料)
ホームページ 公式サイトを見る
隼人塚史跡館

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.