千尋の滝 (センピロノタキ)

[屋久島]滝の落差は約60m

種子屋久・十島三島エリア 景勝地

年間を通して屋久島に降る多量の雨は、いく筋もの川となって岩や山を削り、海へと注ぎます。千尋滝はモッチョム岳の裾の巨大な花崗岩の岩盤を鯛之川が刻んで、壮大なV字谷の景観をつくりだしたもので、滝の落差は約60メートルです。中央から大量の水が流れ落ちる屋久島を代表する滝の一つです。

滝の左側にある岩盤は、まるで千人が手を結んだくらいの大きさということで「千尋の滝」と名づけられました。昔から人が両手を広げた長さを“一尋”と呼び、身体のモノサシとして使っていたことに由来します。雨の降った後など増水しているときは、迫力のある滝の姿を見ることができます。展望所からはやや遠望になりますが、その雄大な姿は十分満喫できます。



※詳細は公式サイトにてご確認ください

※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生
電話番号 0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)
FAX番号 0997-42-1505
営業日 通年
交通アクセス [車]
・宮之浦港より約50分
・屋久島空港より約35分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
屋久島観光サイト
  • 駐車場
  • トイレ
  • クレジットカード
  • WIFI
  • バリアフリー対応可
  • ベジタリアンメニュー相談可

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。