中種子町立歴史民俗資料館 (ナカタネチョウリツレキシミンゾクシリョウカン)

[種子島]昔の種子島の暮らしがしのばれます

種子屋久・十島三島エリア 歴史施設・資料館・美術館など

町の中心部、国道58号線沿いにある資料館です。大正から昭和にかけての民家を、実際に使われていた農具や民具等で再現しています。また、サトウキビの圧搾機や、「最後の丸木舟」と言われる実物も展示され、昔の種子島の暮らしがしのばれます。そのほか、約31,000年前の立切遺跡など、豊富な埋蔵文化財の遺物も展示されています。



※詳細は公式サイトにてご確認ください

※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5173-2
電話番号 0997-27-2233(歴史民俗資料館)
営業日 通年
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日 ・月曜日
・年末年始(12月28日~1月4日)
※その他、館内薫蒸や展示替え等で臨時休館する場合があります
料金 大人:160円
高校生:80円
小・中学生:50円
※団体割引あり、詳細は公式サイトにてご確認ください
交通アクセス [車]
・西之表港から約35分
・種子島空港から約10分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
種子島観光サイト

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。