ヒガンザクラ自生南限地 (ヒガンザクラジセイナンゲンチ)

大正元年(1912年)に発見され、大正12年に彼岸桜の日本の自生南限地としての国の天然記念物に指定された。

霧島・姶良エリア 史跡・寺社・武家屋敷

大正元年(1912年)に発見され、大正12年に彼岸桜の日本の自生南限地としての国の天然記念物に指定された。吉松川添の栗野岳中腹の雑木林の中に自生しています。樹齢数年から数百年の木が約60本自生しており、毎年きれいなピンクや白い花を咲かせます。



■桜の見頃:3月中旬~3月下旬

基本情報

住所 鹿児島県姶良郡湧水町川添
電話番号 0995-74-3111(湧水町商工観光課)
営業日 桜の見頃:3月中旬~3月下旬
規模:約60本
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.