通信司令部壕跡(岩川海軍航空基地) (つうしんしれいぶごうあと いわかわかいぐんこうくうきち)

夜間爆撃に出て行く飛行機に司令を送った壕で、公民館の敷地を囲むように6ヶ所のコンクリート製の入口が見られます。

大隅エリア 特攻・戦跡

夜間爆撃に出て行く飛行機に司令を送った壕で、公民館の敷地を囲むように5ヶ所のコンクリート製の入口が見られます。相当な厚さで、当時の爆撃にも耐えられる使用です。通信司令部壕跡は現在は土砂で埋められており、中をのぞくことはできません。また、通信司令部に電力を供給するために使われていた発電所用壕の跡が、私有地の地下に残されています。

※私有地のため発電所用壕跡の見学の際は事前の連絡が必要です。

基本情報

住所 鹿児島県志布志市松山町(西馬場三区公民館敷地内)
電話番号 099-474-1111(志布志市港湾商工課観光係)
交通アクセス 東九州自動車道 曽於弥五郎ICより車で約15分

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.