鑑真記念館

前へ 次へ
わが国律宗の始祖になった唐の高僧・鑑真和上が日本上陸の第一歩を印した秋目に建設されています。諸宗の奥義を極めた当代随一の高僧・鑑真は、聖武天皇の招きにより日本に渡航しようとしました。ところが当時の渡来は困難を極め、海上暴風や密航の差し止めなどのため失敗は5回にも及び、また疫病によって失明するという悲運にも遭っています。それらの困難にも挫けることなく、ついに天平勝宝5年(753年)、当地に上陸を果たしわが国に仏教の戒律や薬学の知識などを伝えました。その鑑真の偉大な功績を讃え、平成4年に記念館が建立されました。鑑真像の複製のほか渡航の模様とその生涯が展示品やジオラマで詳しく紹介されています。
住所 鹿児島県南さつま市坊津町秋目225-2 MAP
電話番号 0993-68-0288 Phone
駐車場
料金 大人(高校生以上)200円
小人(小・中学生)100円
※団体割引あり
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
営業期間 通年
休日 月曜日(祝日の時は翌日)
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに行くモデルコース

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約