温泉王国かごしま

鹿児島は県内各地に魅力的な癒しの温泉がいっぱい!
鹿児島県は100の温泉地があり、温泉の源泉数は2700カ所以上の全国2位、1日に2億2,500万リットル以上もの温泉が湧出する全国屈指の温泉王国です。
そんな鹿児島県の温泉を、露天風呂や足湯などの観光、湯治旅や温泉宿、また明治の偉人に親しまれた幕末温泉など、さまざまなテーマで集めてみました。
ぜひ「温泉王国かごしま」を堪能してください!
砂むし温泉から海・川・山まで
鹿児島は県内各地に魅力的な温泉がいっぱい。
その代表的な温泉をご紹介します。
西郷どんたちも愛した温泉
鹿児島に古くから湧く温泉は多くの偉人たちに親しまれ、幕末から明治維新にかけての激動の時期、全国を駆け回り世の中の変革に邁進していた人物らも、鹿児島の各所で温泉に癒しと寛ぎのひとときを求めていました。それはまさに〝幕末温泉郷〞。
明治維新という世の中の仕組みを大きく変えた大仕事の影には、鹿児島の温泉が影響していたということを、ぜひ現地の湯に入りながら実感してみませんか。
条件・場所で検索して旅の予約
ココロとカラダを癒やす
かつて医療技術が十分に発達していなかった時代に、病気の回復のために伝え聞いた効能を期待して温泉に浸かったり飲泉したりしていた行為が湯治のはじまりです。
長期滞在の本格湯治から1泊程度のプチ湯治まで、鹿児島では現在も様々なスタイルで湯治が受け継がれています。
南国鹿児島の湯治旅。さあ、あなたも出かけてみませんか?
テーマで選ぶ観光スポット
テーマで選ぶ観光スポット
テーマで選ぶ観光スポット