初午祭 (ハツウマサイ)

馬の背中に飾りをつけ、首には鈴をつけた「鈴かけ馬」が踊り連を引き連れて太鼓や三味線にあわせて踊る全国でも珍しい祭りです。

霧島・姶良エリア 郷土芸能・伝統行事

五穀豊穣・家内安全・畜産奨励・厄払いを祈願する祭りとして約470年の歴史と伝統を誇っており、当日は県内外から多くの観客が訪れます。

また、20数頭からなる奉納馬と2千人の踊り手の出演で、終日賑わいを見せています。

馬の背中に飾りをつけ、首には鈴をつけた「鈴かけ馬」が踊り連を引き連れて太鼓や三味線にあわせ、マンボのように踊る全国でも珍しい祭りです。
 

基本情報

住所 鹿児島県霧島市
電話番号 0995-45-5111(初午祭実行委員会)
開催日 毎年旧暦1月18日を過ぎた次の日曜日
開催場所 鹿児島神宮境内及び参道(霧島市隼人町内2496)
交通アクセス [車]
・鹿児島空港より約15分
・東九州自動車道隼人西インターより約5分(隼人道路)
[電車]
・JR隼人駅より徒歩約15分
・JR日当山駅より徒歩約15分

※当日、鹿児島神宮周辺は、交通安全対策のため歩行者専用道路等の交通規制を行います。
(規制中は全ての車両が通行できませんので、ご理解とご協力をお願いします。)
※交通渋滞緩和の為、ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.