野間之関跡 (ノマノセキアト)

市指定記念物に指定された史跡で、1600年前後に設けられた薩摩藩の藩境の要地の関所です。

北薩摩エリア 史跡・寺社・武家屋敷

市指定記念物に指定された史跡で、1600年前後に設けられた薩摩藩の藩境の要地の関所です。

江戸時代、ほとんど完ぺきなまでに独自の封建社会を築きあげた薩摩藩は、これを阻害する恐れのある人々の出入国を管理するため、二重鎖国ともいえるほど厳しい取り締まりを行いました。

肥後との国境にある「野間之関」は薩摩第一級の番所であり、その峻厳さをもって全国に知られました。

「薩摩びと いかにやいかに 刈萱の 関もとざさぬ 御世とは知らずや」と、高山彦九郎があまりの出入国の厳しさに書き残しています。

基本情報

住所 鹿児島県出水市下鯖町5023-1
電話番号 0996-63-2111(出水市シティセールス課)
FAX番号 0996-63-1331
営業日 通年
交通アクセス [車]
・九州新幹線・肥薩おれんじ鉄道「出水駅」から約10分
・南九州西回り自動車道・芦北ICから国道3号を鹿児島方面へ約40分、広域農道に入って約10分。
駐車場 10台
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.