山田の凱旋門 (ヤマダノガイセンモン)

明治37~38年、日露戦争に山田村(当時)から従軍した人たちの無事帰還を記念して、明治39年(1906年)3月山田村兵事会が建設した、日本では珍しい凱旋門です。

霧島・姶良エリア 史跡・寺社・武家屋敷 桜島・開聞岳眺望スポット

明治37~38年、日露戦争に山田村(当時)から従軍した人たちの無事帰還を記念して、明治39年(1906年)3月山田村兵事会が建設した、日本では珍しい凱旋門です。上部はアーチ型に組まれ、中央にタテ60センチ、ヨコ121センチの石がはめ込まれています。 100の石段を登ると奥に招魂社があります。
高さ4.7メートル、幅4.88メートルの柱には、西南の役、日清、日露、大東亜戦争の眠れる勇士1,200柱が祀ってあります。 平成13年8月28日に国の登録有形民俗文化財に登録されました。
石造りの凱旋門越しに桜島というわけにはいきませんが、100段ほどの石段を登ったところに招魂社があり、境内から桜島が望めます。眺めていると、どこか誇らしげに感じるのは凱旋門のせいでしょうか。
また、山田の凱旋門がある一帯は、田んぼがひろがっていて、秋には趣向を凝らした“かかし”を展示したり農産物販売を行う「山田の里かかし祭り」があります。

桜島 View Spot

周辺スポットPick Up

  • 和紙ギャラリー-0

    和紙ギャラリー

    ~和紙のぬくもりに癒される~
    地元の蒲生和紙をよこ糸に織り込んだ紙布織りのタペストリーのほか、のれんやうちわなどの和紙の作品を展示・販売しています。要予約で手織りなどの体験も。喫茶もあります。

    住所/姶良市蒲生町久末2409-2 
    TEL/0995-52-8993

  • 蒲生の大クス-1

    蒲生の大クス

    ~樹齢1300年に圧巻~
    蒲生八幡神社ご神木の大楠は、樹齢1300年を超える蒲生町のシンボルです。高さ約30m、根周りは約33mあります。広く張る枝と、くねった幹が独特の立ち姿を現し、見るたびに新しい発見がありそう。神社内にはユニークなお守りも。

基本情報

住所 鹿児島県姶良市下名1187
電話番号 0995-65-1553(歴史民俗資料館)
営業日 通年
交通アクセス [車]
・鹿児島市内から約50分
・「鹿児島空港」から約40分
・九州自動車道「姶良IC」から約15分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.