奄美野生生物保護センター (アマミヤセイセイブツホゴセンター)

[奄美大島]奄美の貴重な動植物について学べる

奄美エリア 自然・生物について学ぶ

奄美地域に生息するオオトラツグミ、アマミヤマシギ、アマミノクロウサギなど希少な野生生物や固有の生態系の調査研究、保護増殖、普及啓発等の事業を総合的に推進するための拠点として、2000年4月にオープンした国内で7番目の野生生物保護センターです。奄美地方の伝統的な倉庫・高倉をイメージした外観で、アマミノクロウサギの模型、奄美諸島の森の大型グラフィック、「奄美の森の生き物たち」の実写映像などが観賞できます。奄美の素晴らしさに感動し、人と自然の共生について考えさせてくれる施設です。



※詳細は公式サイトにてご確認ください

※奄美大島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県大島郡大和村思勝字腰ノ畑551
電話番号 0997-55-8620
営業日 通年
営業時間 9:30~16:30
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
料金 入館料無料
交通アクセス [車]
・奄美空港(奄美市笠利町)から約1時間30分
・名瀬港(奄美市名瀬)から約40分
・古仁屋港(瀬戸内町)から約1時間30分(国道58号線で名瀬経由の経路)
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
奄美大島観光サイト

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.