屋久島の森では、標高500メートルを超えると杉林が見られ、さまざまな樹木との混交林を形成しています。日本固有の植物といわれる杉のなかでも、島では樹齢千年以上の高齢杉を屋久杉と呼び、数百年の若木は小杉と称しています。縄文杉は、確認されている屋久杉の中でも最大級の老大木として有名です。その樹齢は2,000年あまりから7,200年まで諸説紛々です。その表面の激しい凹凸には、屋久島の厳しい自然を生き抜いてきた証が刻まれているようで、見る者を圧倒します。登山者の踏圧によって根が傷むのを防ぐため、現在は間近に展望デッキができています。(新・日本の銘木百選)



※登山口までの車両乗り入れ規制があります。必ず関連リンクから詳細をご確認ください

※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください




[屋久島を訪れる方へお願い]

屋久島山岳部保全利用協議会の公式サイトをご覧ください

基本情報

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
電話番号 0997-43-5900(屋久島町)
営業日 通年
交通アクセス (荒川登山口まで)
[車]
・宮之浦港から「屋久杉自然館前」まで約40分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停まで登山バスで約40分。
・屋久島空港から「屋久杉自然館」まで約20分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停まで登山バスで約40分。

※詳細なアクセスは関連リンクからご確認いただくか、お問合せください
※バスチケットは前日までに購入ください
※登山口から縄文杉までは徒歩往復約8~10時間です
駐車場 [3~11月]
屋久杉自然館前約160台
[12~2月]
荒川登山口約20台
ホームページ 公式サイトを見る
車両乗入れ規制と登山バスについて
  • 駐車場
  • トイレ
  • クレジットカード
  • WIFI
  • バリアフリー対応可
  • ベジタリアンメニュー相談可

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。