若一神社(大崎三之宮) (ワカイチジンジャ(オオサキサンノミヤ))

「丸十紋」が社殿に残る島津氏ゆかりの神社。祭神は、和歌山県熊野古道に由来のある切目王子。

大隅エリア 史跡・寺社・武家屋敷

若一神社は以前は、若王子社、あるいは三ノ宮若王子社と呼ばれていて、飯隈新熊野権現宮の支社でもありました。

創建についてはっきりとしてはいませんが、祭神は切目王子(和歌山県熊野古道の五体王子神社が本宮)。

「丸十紋」の紋が残されている社殿から、島津氏ゆかりの神社であることが分かり、また島津氏によって再建されたと考えられています。

大崎郷の五社参りの三之宮として参拝されていました。

基本情報

住所 〒899-8303 鹿児島県曽於郡大崎町益丸960
交通アクセス ・国道220号を鹿屋市から志布志方面へ車で約30分
・国道220号を志布志港から鹿屋市方面へ車で約20分
・県道64号線・国道220号を経由して、野方インターから車で約25分
・ショッピングセンター大山の駐車場の小道を進み、建設会社がある分かれ道で左に進む。坂の途中で右に曲がり、さらに坂を上る。
駐車場 無。建設会社がある分かれ道で左に進み、坂の途中で路肩駐車。鳥居に続く坂道は徒歩。

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.