この墓所は、西郷隆盛の祖先とその一族の墓地である。

江戸時代中期からの代々の墓や隆盛の両親の墓をはじめとして、23基の古い墓石が3列に並んでおり、大正11年8月、南林寺墓地(現在の松原町から南林寺町一帯にかけてあった墓地)からこの地に改葬された。

墓地の入口近く、やや大きめの墓石が隆盛の弟吉二郎の墓である。

吉二郎は、明治元年8月新潟五十嵐戦争で負傷、戦死している。

隆盛と愛加那の間に生まれ、京都市長などの要職を歴任した菊次郎もここに眠っている。

また、隆盛が徳之島流謫中に世話になった島役人仲為の子仲祐の墓がある。

仲祐は、慶応2年(1866)10月の隆盛上京の折り同行を許されたが、12月京都に没した。

さらに奥には、新しく建てられ、吉田茂が墓碑銘を書いた西郷家の墓がある。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市常磐町
営業日 通年
営業時間 通年
休日 なし
料金 なし
交通アクセス 鹿児島市営バス26番線(明和線)かけごしバス停下車徒歩約3分
駐車場 なし

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.