加世田麓武家屋敷群 (カセダフモトブケヤシキグン)

100年以上前の郷士の民家が残る歴史の町並み

南薩摩エリア 明治維新ゆかりの地 史跡・寺社・武家屋敷

南さつま市加世田は、薩摩藩の外城として栄え、100年以上前の郷士の民家が今でも残っています。明治時代以降の加世田の繁栄を示す建築群や規模の大きな民家、近代和風の住宅、そして下見坂貼りの洋風医院建築など、築50年以上の建築が100棟前後現存しています。水路沿いに、石垣やイヌマキ、武家門の美しい町並みを見ることができます。加世田には明治維新後の文化遺産が多数残されており、これまであまり意識されてこなかった鹿児島の近代史を語り継ぐ景観が佇んでいます。また250年前から変わらない「用水路に架かる石橋を渡って武家門をくぐる」景観は、ここ加世田麓でしか見ることができません。

基本情報

住所 鹿児島県南さつま市加世田麓
電話番号 0993-52-7829(加世田いにしへガイド)
営業日 通年
交通アクセス [車]
・JR鹿児島中央駅から約50分
・鹿児島空港から約70分
[バス]
・路線バス(終点加世田乗り換え)約100分
駐車場 ※竹田神社近く、加世田運動公園近くに駐車スペース有
ホームページ 公式サイトを見る
南さつま市公式サイト

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.