殿様湯跡

前へ 次へ
江戸時代、薩摩藩を治めていた島津家の温泉別荘跡。現存のものは天保2年(1831年)、第27代薩摩藩主、島津斉興によって摺ヶ浜より移設されたものです。かつての浴場跡がそのまま保存され、浴槽やタイルが残っているほか、奥には「湯権現」が祭られています。現在の浴舎の前には「二月田温泉殿様湯」の石碑が据えられ、代々藩主の名を記した看板や丸に十の字の紋を染めたのれんがかけられ、風格ある歴史を偲ばせます。現在は隣接して銭湯(温泉)があり、当時の殿様気分を気軽に味わうことができます。昭和46年3月に指宿市指定文化財(史跡)。
住所 鹿児島県指宿市西方1408 MAP
電話番号 0993-22-2827 Phone
駐車場 普通車20台
※無料
料金 大人(中学生以上):300円
子供:110円
幼児:60円
営業時間 7:00~21:00
営業期間 通年
休日 毎週金曜日(祝日,お盆,年末年始の金曜日は営業)
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約