宝満神社 (ホウマンジンジャ)

[種子島]玉依姫を祭神とする神社

種子屋久・十島三島エリア 史跡・寺社・武家屋敷 自然・生物について学ぶ

宝満大明神として古くから親しまれ、祭神は玉依姫命で、赤米の神事を通じて地域の稲作と深く関わっています。近くには宝満の池があり古来より伝説が伝えられています。宝満の池の周辺は4kmを越える広さを持ち、冬には数多くの水鳥が飛来し、中でも鴨の乱舞は必見。付近一帯の緑と遠望の海蝕奇岩の竹崎海岸の眺めは絶景です。また「宝満神社 お田植え祭り」神事は御田の小高い森で行われ、頂上には珊瑚石で作られた祭壇があります。ここで魂を授けられた赤米の苗は御田の森の横にあるオセマチと呼ばれる御神田に降ろされ、男たちのてによって植えられます。この後に「お田植え舞」が舞われます。お田植えの意義を示す貴重な芸能です。



※詳細は公式サイトにてご確認いただくか、お問い合わせください

※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県熊毛郡南種子町
電話番号 0997-26-1111(南種子町役場)
営業日 通年
交通アクセス [車]
・種子島空港から約40分
・西之表港から約1時間5分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
南種子町ホームページ

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。