仙巌園 (センガンエン)

近代化事業の実験の場にもなった島津家の別邸・仙巌園

中薩摩エリア 世界遺産 国指定文化財 外交・交易

 350年以上の歴史がある島津家の別邸は、1658年に島津光久が景勝地であった磯に造営。その後、島津重豪をはじめとする島津家歴代が整備などを行いました。桜島を築山に錦江湾を池に見立てた雄大な借景庭園で、琉球国王から贈られた望嶽楼など中国文化の影響も。隣接して島津斉彬が築いた日本最初の近代工場群「集成館」も置かれ、一帯では薩摩焼の研究や耐火レンガの製造、ガス灯や地雷の実験なども実施されています。また、藩における迎賓館として、集成館事業を視察した幕臣の勝海舟やカッテンディーケらオランダ人一行、イギリスのパークス公使一行の接待も行われました。
園内には、オランダの技術書をもとに建設された大砲の砲身をつくる反射炉跡。隣接して鉄鉱石や砂鉄などから鉄を大量につくる高炉跡 。洋式船や蒸気機関の修理・部品製造を行った旧集成館機械工場などの産業遺産関連の史跡が、現在も遺されています。​​​

産業遺産情報

文化財指定 国指定名勝
建設年代 万治元年
(1658)
土地所有者・管理者 島津興業
標柱・説明版 標柱,説明板有り
見学の際の留意事項 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である旧集成館の遺構の一つです。

【ガイドについて】 1 園内ガイドツアー(所用時間約30分),大人(高校生以上)300円,小中学生無料,身障者(身障者手帳持参の方)300円,団体貸切(定員25名)3000円

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市吉野町磯
電話番号 099-247-1551(仙巌園代表)
営業日 通年
営業時間 8:30~17:30
休日 年中無休
※かごしまマラソン開催日を除く
料金 【入場料金(尚古集成館と共通チケット)】
個人:大人・高校生以上1000円,小中学生500円
団体(20名以上):大人・高校生以上900円,小中学生450円 
団体(100名以上):大人・高校生以上850円,小中学生400円
※ 乳幼児無料
交通アクセス 鹿児島中央駅から車で約20分
鹿児島空港から(姶良IC~国道10号経由】車で40分
鹿児島中央駅からカゴシマシティビュー・まち巡りバスで約30~50分
「仙巌園前」バス停下車すぐ
駐車場 乗用車:1日300円,バス:1日1000円
ホームページ 公式サイトを見る
仙巌園facebook

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.