河野覚兵衛屋敷跡

薩摩の御用商人 河野覚兵衛の屋敷跡

前へ 次へ
河野家は薩摩藩の御用商人として多くの大船を所有し、琉球口貿易や黒糖専売に関与したり、藩の財政再建に貢献したりしました。また、覚兵衛ら海商は奄美大島へ生活物資を運ぶなど、島民たちの生活に無くてはならない存在でした。覚兵衛は、藩からの信頼が厚く、名字帯刀を許されたり、島津斉興、斉彬が山川を視察した際には河野家に宿泊したりしたそうです。現地には地元で採掘された山川石によってつくられた、屋敷跡の石塀が残っています。山川石は、藩主の墓石など藩の重要な施設に用いられた石材です。
住所 鹿児島県指宿市山川入船町 MAP
電話番号 0993-23-5100  (指宿市教育委員会社会教育課) Phone
アクセス JR山川駅から車で5分
指宿市役所山川庁舎/山川文化ホールから徒歩5分
駐車場
建築年代 未詳
土地所有者・管理者 民有地
標柱・説明版 なし
地表遺構の有無 屋敷は現存しておらず、山川石の石垣の一部のみが残っています。
HP Web

ここに近い観光スポット

ここに行くモデルコース

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約