• 奄美大島・加計呂麻島 癒しの旅 3泊4日-0

奄美大島・加計呂麻島 癒しの旅 3泊4日

奄美大島から大島海峡を隔てた「加計呂麻島」へ。古きよき日本の風景と、穏やかな時間があなたを迎えてくれます。

  • 所要時間3泊4日
  • 交通手段車、フェリー

START

奄美空港

奄美パーク

 
 奄美パーク

黒潮の流れの中で育まれた奄美の自然、歴史や文化、産業などを分かりやすく紹介し、さらに、奄美を描いた日本画家「田中一村」の作品を手がかりに奄美の新しいイメージを情報発信するとともに、人々の交流の場を提供する群島全体の観光拠点として、「奄美の郷」、「田中一村記念美術館」を中核とする公園です。

  • 住所 鹿児島県奄美市笠利町節田1834
    電話番号 0997-55-2333(奄美パーク)
    営業時間 9:00~18:00 
    (7月・8月は9:00~19:00)
    ※入館は、閉園時間の30分前
    休日 毎月第1・第3水曜(祝日の場合は翌日)
    ※4/29~5/5・7/21~8/31・年末年始は開園
  • 詳細ページへ
住所 鹿児島県奄美市笠利町節田1834
電話番号 0997-55-2333(奄美パーク)
営業時間 9:00~18:00 
(7月・8月は9:00~19:00)
※入館は、閉園時間の30分前
休日 毎月第1・第3水曜(祝日の場合は翌日)
※4/29~5/5・7/21~8/31・年末年始は開園

車で約2時間

ホノホシ海岸

 
 ホノホシ海岸

太平洋に面しており、海岸の石、砂利は打ち寄せる荒波に洗われて玉石と化しています。波が引くときには、石が擦れて太鼓のような音が聞こえます。沿岸には奇岩がきり立ち、洞窟もあって、豪壮で男性的な景観を有しています。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)
休日 無休

車で約3分

ヤドリ浜

 
 ヤドリ浜

 

エメラルドグリーンの海と白い砂浜が延々と続く美しい海岸です。大きなガジュマルが海岸に木陰をつくり、白い砂浜が美しく弧を描いています。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)
休日 無休

車で約30分

油井岳・高知山展望台

 
 油井岳・高知山展望台

大島本島と加計呂麻島の間に横たわる大島海峡は、美しいリアス式海岸が続き、亜熱帯の瀬戸内海ともいうべき絶景の地で、奄美十景にも選ばれています。この海峡を一望に見わたせるおすすめスポットが、油井岳・高知山展望台です。加計呂麻島はもちろん、請島や与路島、晴れた日には徳之島まで見渡せることもあります。海が夕焼けに染まる時間は特に感動的です。

古仁屋泊(1泊目)

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)
休日 無休

車で約40分

せとうち海の駅(フェリーかけろまに乗船)

 
 せとうち海の駅(フェリーかけろまに乗船)

2階にはフェリーの切符販売所、総合観光案内所、新鮮な魚介類や特産品販売所があり、2階には地元で水揚げされるクロマグロが食べられるレストランがあります。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26-14
電話番号 0997-72-4626
営業時間 6:30~19:00
休日 待合所:無休 
※各テナントはお問合せ下さい

フェリーかけろまで生間港まで20分、生間港から車で約20分、徒歩

安脚場戦跡公園

 
 安脚場戦跡公園

安脚場(あんきゃば)戦跡は、太平洋戦争中に旧日本海軍が泊地としていた大島海峡を防衛するための施設が置かれていたところです。今でも弾薬庫や防備衛所の建物が残存していて、現在は公園として整備されています。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町安脚場
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約30分

諸鈍デイゴ並木

 
 諸鈍デイゴ並木

諸鈍長浜の海沿いに続く諸鈍デイゴ並木は、樹齢300年以上というみごとな巨木群です。毎年5月~6月頃に真っ赤な花を開花させますが、花の時期はたった1週間という短さです。この並木の一画に映画「男はつらいよ」のロケに使われた家があります。また、毎年旧暦の9月9日には、大屯神社で、国指定重要無形民俗文化財、諸鈍シバヤが開催されます。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約10分

島尾敏雄文学碑

 
 島尾敏雄文学碑

戦後文学の旗手、島尾敏雄は戦時中呑之浦で海軍特攻隊長でした。妻となるミホとの出会いやここでの極限体験が文学の原点になったといわれ、今でも格納壕には復元された艇(震洋艇)があります。

加計呂麻島泊(2泊目)

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町呑之浦
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約1時間

実久(サネク)海岸

 
 実久(サネク)海岸

加計呂麻島の北西部に位置する海水浴場です。「実久ブルー」と言われる透明度抜群の海は、周囲の景観も素晴らしく、集落には珊瑚礁の石垣も見られ、熱帯・亜熱帯植物なども目を楽しませてくれます。トイレ・シャワーあり。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町実久
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約1時間

須子茂海岸

 
 須子茂海岸

鮮やかなコバルトブルーで透明度の高い「須子茂海岸」。須子茂集落は、祭祀を行う「アシャゲ」、神様が通る道「カミミチ」などが残され、 島の民俗的なものが数多く見られます。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町須子茂
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約50分

於斉のガジュマル

 
 於斉のガジュマル

島内にはたくさんのガジュマルがありますが、於斉のガジュマルは特に立派!映画「男はつらいよ」48作目(最終話)のロケ地としても知られる「於斉のガジュマル」。 ロープをブランコにして遊ぶこともできます。目の前は海!ゆったりとした時間が流れる、加計呂麻島で人気のスポットです。

加計呂麻島泊(3泊目)

住所 鹿児島県奄美郡瀬戸内町於斉
電話番号 0997-72-1199(奄美せとうち観光協会)

車で約10分

瀬相港

 
 瀬相港

 

瀬相港のすてきな貝のモニュメントで記念撮影を終えたら、フェリーかけろまに乗って古仁屋港へ。

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字瀬相110番地
電話番号 0997-75-0430(フェリーかけろま瀬相待合所)

フェリー加計呂麻で古仁屋港まで約25分、古仁屋港から車で約30分

黒潮の森 マングローブパーク(道の駅 奄美大島住用)

 
 黒潮の森 マングローブパーク(道の駅 奄美大島住用)

沖縄の西表島に次いで、日本で2番目の大きさを誇るマングローブ原生林。絶滅危惧種のリュキュウアユなど、貴重な動植物も生息しています。マングローブが生い茂る水路を巡るカヌーツアーもおすすめ。

住所 鹿児島県奄美市住用町石原478
電話番号 0997-56-3355
営業時間 9:30~18:00(入館は17:30まで)
休日 1月1日

車で約1時間10分

奄美の鶏飯

 奄美の鶏飯

ご飯の上に具をのせ、地鶏の旨みが凝縮されたスープをたっぷり注ぐ鶏飯は、南の島の味を感じさせてくれる滋味が体に染みわたるやさしい味わい。

奄美空港

GOAL

Google Mapの読込みが1日の上限を超えた場合、正しく表示されない場合がありますのでご了承ください

シェアする

次にチェックしたいモデルコース 次にチェックしたいモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.