【開催中止】豊玉姫神社六月灯・水車からくり (トヨタマヒメジンジャロクガツトウ・スイシャカラクリ)

無形民俗文化財「薩摩の水からくり」

南薩摩エリア 六月灯 鹿児島 夏の風物詩 郷土芸能・伝統行事

【お知らせ】
令和3年7月9日~10日に開催を予定しておりました「豊玉姫神社水からくり」は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、開催を中止することとなりました。
楽しみにされていた皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

豊玉姫神社の六月灯で、水車の動力を利用した「からくり人形」が上演されます。 全国でも鹿児島にしかない貴重な文化財です。江戸時代からの行事で毎年多くの観客で賑わいます。戦争などで途絶えた歴史がありますが、昭和54年に復活しました。毎年、神話やおとぎ話に基づいて違う演目で上演され、約30cm~50cmの人形が水車の動力による細かい動きで魅了します。昭和58年には、鹿児島県より有形民俗文化財の指定を受け昭和59年には国より無形民俗文化財の選択を受けています。

基本情報

住所 鹿児島県南九州市知覧町郡16510番地
電話番号 0993-83-4335(豊玉姫神社社務所)
開催日 毎年7月9日・10日
開催場所 豊玉姫神社
交通アクセス [車]
・JR平川駅から約30分
・南薩縦貫道「知覧金山水車IC」から約2分
駐車場 有り
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.