【高隈山県立自然公園】猿ヶ城渓谷キャニオニングや登山で清々しい時間を過ごそう

屋久島、霧島山に次ぐ高山群である高隈山地と大隅湖のある高隈山県立自然公園、山頂からの景色は自然の雄大さを感じさせてくれます。

高隈山県立自然公園の楽しみ方

高隈山地は大箆柄岳や御岳など1,000mを超える比較的急峻な高峰が連なっており、高隈山地の東部に源を発する高隈川は、高隈渓谷を経由して大隅湖に注いでいます。
猿ヶ城渓谷では、屈曲した河流と切り立った花崗岩の浸食による急崖が、河床にある巨岩、奇岩とともに渓谷美の中心となっています。また、支流には大小の滝が見られ、春の新緑、秋の紅葉の季節には、特に情緒に富んでいます。
高隈山地は古くから山岳信仰の対象とされており、盆山、大箆柄岳、小箆柄岳、妻岳、権現岳、中岳、近戸宮を巡る七岳参詣が行われていました。現在、日本三百名山及び九州百名山に選定され、多くの登山者が訪れています。 

 


 


■県立自然公園についてのお問い合わせ
鹿児島県環境林務部自然保護課
電話番号:099-286-2617

シェアする

次に読みたい記事

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。