西郷南洲流謫跡 (サイゴウナンシュウルタクアト)

[奄美大島]県指定文化財

奄美エリア 西郷隆盛ゆかりの地 明治維新ゆかりの地

【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大予防のため、当分の間、休館します。
※詳細は公式サイトにてご確認ください。

 奄美・龍郷への潜居を命じられた西郷隆盛は、3年余りをここで過ごしました。当時の木造家屋が原型をとどめており、勝海舟の揮毫(きごう)による石碑や縁の品が公開されています。西郷隆盛は、奄美大島到着後、三度も居住宅が変わっており、記念碑があるのは最後に暮らしたこの場所だけです。この近くの小浜の家からは、龍郷湾と対岸の美しい山なみを望むことができ、その山並みを西郷は、桜島に見立て眺めていたと地元には伝わっています。
(個人が所有・管理している施設で、敷地も私有地となっております。)
 

基本情報

住所 鹿児島県大島郡龍郷町龍郷166
電話番号 0997-62-3368(南州流謫(るたく)跡)
営業時間 10:30~16:30
休日 火・水曜日
料金 高校生以上:200円
小中学生:100円
※見学は要予約です。詳細は公式サイトにてご確認ください。
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
奄美大島観光サイト

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.