冠嶽山鎭國寺頂峯院 (カンガクサンチンゴクジンチョウボウイン)

冠嶽(かんむりだけ)は、秦の徐福来山以降二千年余の歴史を有する薩摩屈指の霊山です。用明天皇 (聖徳太...

中薩摩エリア 史跡・寺社・武家屋敷

冠嶽(かんむりだけ)は、秦の徐福来山以降二千年余の歴史を有する薩摩屈指の霊山です。用明天皇 (聖徳太子御父君)の御代、蘇我馬子は勅願により紀州熊野権現を勧請し、その別当寺として興隆寺を建立しました。平安時代、阿子丸仙人が天台宗となし、室町時代勅を受け名僧宗寿法印が京都東寺より下るに及んで、真言宗鎭國寺頂峯院(ちんごくじ ちょうぼいん)と改められました。藩主島津家歴代の信仰も厚く、寺運は大いに高まった方と伝えられますが、明治の廃佛毀釈以後その全容を知ることは困難となっていました。昭和58年、現山主村井宏彰師が入山。山麓に結ばれた葉衣菴に百年ぶりに法灯が灯されました。同61年には宗教法人として認可。平成元年大師堂が落慶し、その後黄不動堂、熊野薬師堂、庫裡と漸次建立され現在に至っています。

基本情報

住所 鹿児島県いちき串木野市上名7647-111
電話番号 0996-21-2255
FAX番号 0996-32-8886
交通アクセス ・鹿児島空港より車で約60分(高速道路利用)
・JR鹿児島中央駅より車で約40分(西回り高速道路利用)
・JR串木野駅より車で約15分(国道3号線利用)
・JR新幹線川内駅より車で約25分
駐車場 なし
ホームページ 公式サイトを見る
いちき串木野 総合観光ガイド

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.