南洲翁開墾の地の碑 (ナンシュウオウカイコンノチノヒ)

中薩摩エリア 西郷隆盛ゆかりの地 明治維新ゆかりの地 史跡・寺社・武家屋敷

明治6(1873)年、朝鮮への使節派遣に反対されて帰郷した西郷隆盛は、翌々年ここに開墾社をつくり、この一帯およそ39ヘクタールを開墾し、自分も生徒とともにくわをふるいました。当時の開墾社には西郷と行動をともにした「陸軍教導団」の生徒も約百名入っていました。そして、昼間は開墾につとめ夜は学問にはげみました。石碑の前のあたりは、寺山私学校(教導学校)があったところです。

(出典:「鹿児島市史跡めぐりガイドブック-四訂版-」鹿児島市教育委員会・平成11年3月発行)

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市吉野町
交通アクセス [車]
・九州自動車道「薩摩吉田IC」から約15分
駐車場 なし

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.