西郷松跡

奄美大島に潜居を命じられた西郷隆盛は、1859年龍郷の阿丹崎に上陸しました。その際、乗船した福徳丸のとも綱を結びつけたのがこの「西郷松」と呼ばれるリュウキュウマツです。
現在は枯れてしまい、樹の幹部分だけが残っています。奄美大島には藩から給料をもらいながら、3年ほど滞在しました。

※詳細は下記連絡先までお問い合わせください
※奄美大島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください
住所 鹿児島県大島郡龍郷町久場886 MAP
電話番号 0997-69-4512  (龍郷町企画観光課) Phone
交通アクセス [車]
・奄美空港から約30分
駐車場 お問い合わせください
関連リンク 奄美大島観光サイト

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約