【中止】大汝牟遅神社の流鏑馬 (オオナムチジンジャノヤブサメ)

豊穣の祈りを込めて

中薩摩エリア 郷土芸能・伝統行事

お知らせ令和3年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止となりました。

何度もよみ返った神様大汝牟遅の神を祀る大汝牟遅神社と楠の大木が群生する千本楠はパワースポットとして有名な観光スポットです。

奉納 薩摩日置鉄砲隊演武
鉄砲伝来は、島津忠良・貴久父子の治世の時代の歴史的な出来事です。
伝来の地、種子島の種子島時尭には忠良の娘お西様が嫁しており、伊作島津家と因縁深い大汝牟遅神社で奉納する事は意義深い。
歴史を体感できる轟砲をお楽しみください。

流鏑馬は鹿児島県では3カ所で行われており、伊作流鏑馬は日置市の伝統行事です。 大汝牟遅神社の伊作流鏑馬は、天文7年(1538)に島津 忠良が2度目の加世田城攻めの戦勝を祈って氏神の諏訪神社に祈願し、攻略なって以来、毎年流鏑馬を奉納されるようになりました。
およそ100年後の寛永の頃、今の大汝牟遅神社に移して行われたと伝えられています。
480年近くも綿々と続いているのです。歴史に思いをはせ、勇壮な「流鏑馬」をぜひご覧ください。
昭和56年3月27日鹿児島県文化財指定。

基本情報

住所 鹿児島県日置市吹上町中原 大汝牟遅神社
電話番号 099-296-2124(吹上町歴史民俗資料館)
開催日 令和3年度は中止となりました。

毎年11月23日開催予定
開催場所 大汝牟遅神社
交通アクセス 鹿児島中央駅から車で約34分
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。