大汝牟遅神社 (オオナムチジンジャ)

パワースポット!

中薩摩エリア 史跡・寺社・武家屋敷 花・木の名所・植物

創建は不明ですがニニギノミコトが霧島に降臨した後、しばらく宮居されたと言われる場所です。明るい赤塗りと彫刻の美しい宮で、古事記に記されている貝のモニュメントもあり、毎年元旦に吹上浜の砂を盛った貝をお供えします。500年の歴史がある流鏑馬も毎年11月23日に行われています。境内には、樹齢800年を超える大楠(千本楠)があります。願いを叶えてくれるオットゲ石、夫婦銀杏、子産み石、縁結の榊、福を授けるフクロウなど、さまざまなパワーアイテムが境内にあります。



■大汝牟遅神社の流鏑馬

伊作島津氏10代忠良(日新公)は、加世田城を攻めるのに際して、この戦勝がかなえられた時は、毎年、流鏑馬を奉納することを祈願した。天文7年(1538)12月29日に出陣し、勝利したので、奉納するようになったと伝えられている。

※看板内容を引用

Pick Up

基本情報

住所 鹿児島県日置市吹上町中原東宮内2263
電話番号 099-296-5950(大汝牟遅神社)
営業日 通年
休日 無休
料金 無料
交通アクセス ・指宿スカイライン谷山ICより車で約25分
駐車場 境内に10台
ホームページ 公式サイトを見る
千本楠

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.