里麓武家屋敷通り (サトフモトブケヤシキアト)

[甑島]丸い石を丹念に積み上げた見事な玉石垣

北薩摩エリア 史跡・寺社・武家屋敷 花・木の名所・植物

下甑島の手打地区と上甑島の里地区には、小川氏が統治していた頃の名残として武家屋敷通りがあります。この里麓武家屋敷跡は、小川氏の居城であった「亀城」のほど近くにあります。整然と積み上げられた玉石垣と生け垣は見事です。
2019年、日本遺産「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」の構成資産として登録されました。

Pick Up

  • カノコユリ-0

    カノコユリ

    夏はこの生け垣にカノコユリが挨拶するように咲き、観光客を魅了します。

  • 里八幡神社-1

    里八幡神社

    甑島の内侍舞(「古式の直会」を含む)
    鹿児島県指定無形民俗文化財
    里八幡神社の秋の大祭で奉納される内侍舞は、由来が古く格調高い舞といわれている。

基本情報

住所 鹿児島県薩摩川内市里町里
電話番号 09969-6-3930(上甑島観光案内所)
営業日 通年
交通アクセス [徒歩]
・里港から徒歩約10分
駐車場
ホームページ 「こころ」 薩摩川内観光物産ガイド

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.