メヒルギ自生群落 (メヒルギジセイグンラク)

[種子島]熱帯に生息する植物が美しい景観

種子屋久・十島三島エリア 景勝地 花・木の名所・植物

メヒルギは、中国、台湾、マレーシアなどに分布する熱帯植物であり、樹高8メートルに達します。8月には小さな白い花が咲き、美しい景観を生み出しています。また、シーカヤックの体験もできますので川からも堪能できます。このメヒルギの自生する湊川と南種子町の大浦川は「種子島のマングローブ林」として環境省の「日本の重要湿地500」に選定されています。



※詳細は公式サイトにてご確認ください

※種子島・屋久島へお越しの際は、必ずこちらをご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県西之表市国上
電話番号 0997-23-3215(社会教育課文化財係(種子島開発総合センター鉄砲館))
FAX番号 0997-23-3250
交通アクセス [車]
・西之表港より約30分
・種子島空港より約45分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る
湊川(みなとがわ)について

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

We use cookies on this site to enhance your user experience. If you continue to browse, you accept the use of cookies on our site. See our cookies policy for more information.