坊津白糖製造工場跡

島津斉彬が建設した 製糖工場

前へ 次へ
島津斉彬が白糖を製造するためにつくられた工場でしたが、斉彬の急死によって廃止されたため短期間の操業でした。工場近くに荷下ろしを行う船着き場がありましたが、1890年の台風によって流失しました。現地には、今も白糖製造工場に関連する、高さ約2mの凝灰岩の石積が残っています。
住所 鹿児島県南さつま市坊津町 MAP
電話番号 0993-53-2111  (南さつま市教育委員会) Phone
アクセス JR枕崎駅から車で約20分
駐車場 無し
建築年代 未詳
土地所有者・管理者 民有地
標柱・説明版 説明板あり
地表遺構の有無 明確な遺構が残っておらず、「白糖方」という地名から、白糖方の工場が置かれていた場所であると推測されています。「白糖方」推定地には白糖工場に関連する可能性のある石垣が残っています。

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約