七夕踊 (タナバタオドリ)

国指定重要無形民俗文化財

中薩摩エリア 郷土芸能・伝統行事 お祭り・花火大会

【お知らせ】
・令和3年度の七夕踊の奉納については、中止となりました。
※詳細は公式サイトにてご確認ください


起源は約400年前に遡り島津義弘公の朝鮮の役での活躍を称えたものとして踊られたのが始まりと伝えられている。太鼓踊りを中心に牛・虎・鶴・鹿などの作り物や、大名行列、琉球王行列、薙刀行列、甲冑行列などの行列ものが繰り出す。踊る場所も多く大里地区の様々な神や先祖霊に踊りを奉納することにより豊作を願っている。

基本情報

住所 鹿児島県いちき串木野市大里地域
電話番号 0996-21-5128(いちき串木野市社会教育課)
開催日 毎年8月7日前後の日曜日
開催場所 いちき串木野市大里地域
料金 無料
交通アクセス [車]
・西回り自動車道市来ICからすぐ
・JR鹿児島本線市来駅から約10分
駐車場 あり
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。