出水市ツル観察センター (イズミシツルカンサツセンター)

毎年10月中旬になると、シベリアから特別天然記念物に指定されているツルの第一陣が渡来し、約1万羽を超えるツルが、3月頃まで越冬します。

北薩摩エリア 景勝地 自然・生物について学ぶ

ねぐらとなっている干拓地の前に立つ展望所で、出水の冬の観光地の中心となっています。毎年10月中旬になると、シベリアから特別天然記念物に指定されているツルの第一陣が渡来し、約1万羽を超えるツルが、3月頃まで越冬します。2階展望室や屋上展望所からはツルの優雅な舞や、エサをついばむ姿が観察できます。

出水のツルは、主にナベヅルとマナヅルで、ここ数年は1万羽以上の羽数が確認されています。これだけの数が人里近くで越冬するのは世界中でも出水平野だけといわれており、田んぼにいる親子連れのツルや大空を舞うツルは圧巻です。

観察センターの1階は売店及びカフェとなっており、優雅なツルを間近で見ながらコーヒーで一息つくことができるのは、出水市ではここだけです。その他特産品館もあり、全国からの観光客で連日のにぎわいを見せています。

※詳細は公式サイトにてご確認ください

基本情報

住所 鹿児島県出水市荘2478番地4
電話番号 0996-85-5151(ツル観察センター)
営業日 11月1日~3月第2日曜日
営業時間 6:30~17:00(入館受付は16:30まで)
休日 開所期間中無休
料金 大人 220円
小・中学生 110円
※団体割引等あり、詳細は公式サイトをご確認ください
交通アクセス [車]
・JR出水駅より約20分
駐車場
ホームページ 公式サイトを見る

シェアする

ここに近い観光スポット ここに近い観光スポット

ここに近い温泉 ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設 ここに近い宿泊施設


ここに行くモデルコース ここに行くモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。