感応禅寺(鎮国山 感応禅寺)

前へ 次へ
鎮国山感応禅寺は1187年(文治3年)、薩隅日の三州守護職を命じられた薩摩島津氏の始祖・島津忠久公が、薩摩入国に際して三州鎮定の願望を込めて創建した県内最古の禅寺です。日本臨済宗の祖、栄西祥師によって1194年(建久5年)に開山された由緒あるお寺でもあります。島津家の初代から五代までの墓・五廟社があります。本尊十一面千手観世音菩薩と脇立四天王は平安朝の名工。院隆の作として昭和38年に鹿児島県文化財に指定されました。悠久一千年の風雪に耐え、廃仏毀釈から逃れた貴重なものです。
住所 鹿児島県出水市野田町下名5735 MAP
電話番号 0996-84-2075 Phone
駐車場 50台
料金 無料
休日 無休
HP 関連リンクを見るWeb

ここに近い観光スポット

ここに近い温泉

ここに近い宿泊施設

行きたいリストの共有
行きたいリストを共有しますか?

各スポットページに表示されている「行きたい」ボタンをクリックすることで、「行きたいスポットを集めた自分だけのリスト」を作成できます。
「共有URLを作成」ボタンをクリックすると固有のURLを発行できますので、友達や家族と共有し、旅のプランニングにお役立てください。

使用規約